総合技術監理部門択一問題 正解を語る掲示板

総監択一科目の臨時掲示板です。
新規スレッド立ち上げはしないで、返信のみ投稿してください。
新規スレッドは随時削除します。
「答え合わせ」目的ではないので、選択肢番号だけではなく根拠とともに書き込んでいただけるとありがたいです。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[32] 09 Name:APEC Date:2017/07/15(土) 11:02 [ 返信 ]
I-1-9 労働組合及び労働委員会による争議調整に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
@ 労働者が団結し、使用者と団体交渉を行い、ストライキ等の団体行動をすることは、憲法で保障されている基本的な権利である。
A パートタイムの労働者が労働組合に加入するこちはできない。
B 労働関係の公正な調整を目的とする労働委員会は、労働者を代表する委員と使用者を代表する委員によって構成される、
C 労働委員会にあっせんを申請できるのは労働者側のみである。
D 労働委員会が調停を進める中で解決案を提示した場合、労働者側、使用者側のいずれもこれを受け入れなければならない。

[66] RE:09 Name:総監2回目 Date:2017/07/16(日) 17:44
1にしました

[68] RE:09 Name:k Date:2017/07/16(日) 17:45
同じく1にしました

[166] RE:09 Name:あーりん Date:2017/07/16(日) 22:06
1にしました。

[218] RE:09 Name:TS Date:2017/07/17(月) 02:53


[267] RE:09 Name:総監ジロー Date:2017/07/18(火) 00:00
@
労働組合法


  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace